バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

応募資格と応募分野

応募資格

以下の全てに該当する個人・法人

  1. 応募分野に該当するビジネスシーズを基にしたビジネスプランを持つもの
  2. 当コンペを通じて飛躍的な成長が期待できるビジネスプランをもつもの

※当コンペにおけるビジネスシーズとは、科学的根拠の明確な研究成果に基づく技術シーズを指します。

※当コンペにおけるビジネスプランとは、上記ビジネスシーズを基にした「企業への技術移転」「バイオベンチャーの起業、経営」等のビジネスプランを指します。

応募の条件

  • 原則として、バイオベンチャーからの応募は、上場基準期以前の段階を条件とします。
  • 海外からの応募は、日本国内での研究開発活動を伴う企業体の起業を条件とします。

応募分野

下記のバイオ関連分野のビジネスシーズを基にしたビジネスプランを募集します。

バイオメディカル
医薬品、医療機器、医療分析機器・システム、再生医療など
バイオサイエンス
遺伝子、たんぱく質、バイオインフォマティクスなど
アグリバイオ
微生物、遺伝子組換作物、機能性食品など
ナノバイオ
バイオチップ、DDS、生体適合材料関連、医療用マイクロマシン関連など
環境バイオ
バイオプロセスを用いた物質生産、バイオテクノロジーを活用した環境対応など

※機能性食品とは、健康維持・病気予防に役立つ機能性成分が添加された加工食品、加工食品素材で、かつ科学的根拠の明確なものを指します。科学的根拠が不明確でありながら健康に良いと想定される食品は、健康食品として当コンペの対象外とさせて頂きます。

※環境バイオ(バイオプロセスを用いた物質生産、バイオテクノロジーを活用した環境対応など)とは、バイオリファイナリー(注1)環境汚染のモニタリングや浄化、環境負荷の少ない物質生産、資源再利用、CO2対策、などの技術を想定しております。環境バイオ分野のご応募については、新技術を活用していないビジネスプランは対象外と致します。

注1:バイオマス由来の糖を原料とする、化学品エネルギー生産

Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.