バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

03月12日|第10回バイオビジネスコンペJAPAN 各入賞者が決定いたしました!

第10回バイオビジネスコンペJAPAN本選会(3月11日)にて、各入賞者が決定いたしました。


○《最優秀賞》
「神経回路の機能に基づいて哺乳類の本能情動を制御する機能性匂い分子の開発」
財団法人大阪バイオサイエンス研究所神経機能学部門 室長  小早川 令子
財団法人大阪バイオサイエンス研究所神経機能学部門 研究員 小早川 高


○《優秀賞》
「ハイブリッドペプチド(R)技術を応用した新医薬品開発事業」
京都大学大学院医学研究科薬剤疫学分野 教授 川上 浩司
株式会社アップストリーム・インフィニティ 取締役 一丸 大樹
※(R)は登録商標を表しております。

○《優秀賞》
「βアミロイド蛋白質とタウ蛋白質を標的としたマルチターゲット型新規アルツハイマー治療薬の開発」
京都大学大学院薬学研究科 教授 杉本 八郎
(株式会社ファルマエイト 代表取締役社長)
株式会社ケムジェネシス 取締役 開発本部 研究開発部長 土黒 一郎

Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.