バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

第10回|共同研究/企業からの研究助成

ケト・エノール互変異性を利用したアルツハイマー病の新規診断薬

応募者名
教授 遠山 育夫 氏
(滋賀医科大学分子神経科学研究センター)
設立時期
共同研究および
企業からの研究助成の状況
1社と共同研究
Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.