バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

第4回|国等からの研究費獲得

拡張遺伝暗号により修飾化アミノ酸を部位特異的に導入したタンパク質の発現技術の開発とその応用

応募者名
芳坂 貴弘 氏
(北陸先端科学技術大学院大学 材料科学研究科 准教授)
設立時期

転写因子をターゲットとする慢性炎症性疾患治療戦略

応募者名
真鍋 一郎 氏
(東京大学大学院循環器内科 クリニカルバイオインフォマティクス研究ユニット)
設立時期

シグナル伝達を直接反映する分泌型新規Aβ様ペプチド群を同定・機能解析しアルツハイマー病や癌の診断・治療薬を開発する

応募者名
大河内 正康 氏
(大阪大学大学院医学系研究科 ポストゲノム疾患解析学講座)
設立時期

安価で高効率な遺伝子・siRNA導入試薬およびその治療用DDSへの応用

応募者名
有馬 英俊 氏
(熊本大学大学院医学薬学研究部 製剤設計学分野)
設立時期

通常の補聴器が使用できない重度難聴者のための骨導超音波補聴器の実用化開発

応募者名
中川 誠司 氏
((独)産業技術総合研究所 ライフエレクトロニクス研究ラボ)
設立時期

プロテオミクスを利用した尿路上皮癌のための複合バイオマーカー開発

応募者名
吉貴 達寛 氏
(TSSバイオテック蝓ー賀医科大学泌尿器科学講座 助教授)
設立時期
国等からの研究費獲得状況
2009.5 JST科学技術振興機構つなぐしくみ

他1件(非公表)

設立時期
Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.