バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

第3回|国等からの研究費獲得

超機能性人工核酸BNA類による遺伝子を標的とした包括的なゲノム創薬手法の開発

応募者名
今西 武 氏
(大阪大学大学院薬学研究科 応用医療薬科学専攻生物有機化学分野 教授)
設立時期

形質転換技術による成長速度・生産性およびストレス耐性能を強化した園芸植物および樹木の開発

応募者名
重岡 成 氏
(近畿大学農学部 教授)
設立時期

細胞内ネットワークのダイナミズム解析装置の開発

応募者名
福井 希一 氏
(大阪大学工学研究科応用生物工学専攻 教授)
伊東 一良 氏
(大阪大学工学研究科物質生命工学専攻 教授)
設立時期
国等からの研究費獲得状況
(独)科学技術振興機構先端計測分析技術・機器開発事業
「誘導パラメトリック蛍光顕微法の開発」2005/2006/2007/2008年度
・2004年9月 JST要素技術開発
・2003.6 知的クラスター創成事業
・2006.3 知的クラスター創成事業 

高品質および大型タンパク質結晶創製システム

応募者名
安達 宏昭 氏
(大阪大学大学院工学研究科 電気工学専攻 )
設立時期

DNA分析によるアヒルの有効遺伝子の検出

応募者名
出雲 章久 氏
(大阪府立食とみどりの総合技術センター 主任研究員)
設立時期

遺伝子情報に基づく個別化医療」の実現をサポートする情報、技術、人材を提供する

応募者名
東 純一 氏
(大阪大学大学院薬学研究科 臨床薬効解析学分野 教授)
設立時期
Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.