バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

第2回|国等からの研究費獲得

発現特化型第2世代cDNAマイクロアレイ作製技術の事業化

応募者名
野島 博 氏
(大阪大学微生物病研究所 分子遺伝学研究分野 教授)
設立時期
国等からの研究費獲得状況
・科学技術振興機構・ハイテクプラザ研究資金(代表者)
2002-2005
・文部科学省・大阪北部(彩都)地域知的クラスター創成事業(代表者)
2002.7-2004.3
・文部科学省・科学研究費補助金基盤研究S(代表者)
2003.4-2008.3
・文部科学省・科学研究費補助金萌芽研究(代表者)
2004.4-2007.3
・文部科学省・科学技術振興機構・重点地域研究開発推進プログラム(研究開発資源活用型)(代表者)
2006.10-2009.3

レーザーマイクロプロセスにより結晶性タンパク質封入体を配列・固定した新規プロテインチップの開発

応募者名
細川 陽一郎 氏
(大学ベンチャービジネスラボラトリー)
池田 敬子 氏 
((株)プロテインクリスタル)
設立時期
国等からの研究費獲得状況
・2007年8月 平成19年度地域新生コンソーシアム研究開発事業
・2008年6月 平成20年度地域イノベーション創出研究開発事業
5件

早期動脈硬化病変スクリーニング機器の開発

応募者名
山崎 義光 氏
(大阪大学大学院情報伝達医学病態情報内科学 准教授)
設立時期

新規マウストランスポゾンを利用した各種遺伝子疾患マウスの作製および網羅的遺伝子機能解析法の開発

応募者名
竹田 潤二 氏
(大阪大学先端科学技術共同研究センター 教授)
設立時期
国等からの研究費獲得状況
2件

金ナノ微粒子集合の局在化プラズモンに基づく新しい極小領域近赤外検出法

応募者名
福岡 隆夫 氏
(アーカイラス・エンジニアリング(合))
設立時期

TRECK法による各種病態モデルマウスの作製とその治療法の開発

応募者名
河野 憲二 氏
(奈良先端科学技術大学院 大学遺伝子教育研究センター 教授)
設立時期
国等からの研究費獲得状況
生研機構(生物系特定産業技術研究推進事業)獲得(2002-2006)

多機能塩基配列デザイン法とマイクロ遺伝子重合法を用いた新しい人工タンパク質創製技術、MolCraftの開発

応募者名
芝 清隆 氏
((財)癌研究会 癌研究所蛋白創製研究部)
設立時期

高速高感度な新原理免疫測定法の提案

応募者名
上田 宏 氏
(東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻 準教授)
設立時期

他1件(非公表)

設立時期
Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.