バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

第3回|バイオベンチャー起業

植物ハイテック(株)

応募者名
重岡 成 氏
(近畿大学農学部 食品栄養学科 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
形質転換技術による成長速度・生産性およびストレス耐性能を強化した園芸植物および樹木の開発
設立時期
2004年4月
事業概要
機能性食品の開発

メドソリューション(株)

応募者名
上甲  剛 氏
(大阪大学医学部 保健学科医用物理学講座医用画像研究室 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
多次元画像解析を用いた医療支援システムのネットビジネス化
設立時期
2003年7月
事業概要
○治験領域での画像解析を用いた評価方法の提案と画像解析サービス
○コンピュータ手術支援等画像解析を基盤とした医療用ソリューション技術の提供による各種医療機関の競争力向上支援サービス
○医療機関・検診施設へのネットワーク利用による3D画像作成、配信、画像解析サービス 他

(株)アイジーン

応募者名
多比良 和誠 氏
(東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
安定なRNAiベクターを用いた、迅速な遺伝子探索・解析・遺伝子治療
設立時期
2003年3月
事業概要
「RNA(リボ核酸)干渉」を利用した様々な難病治療薬の開発

(有)フラバミン

応募者名
金沢 和樹 氏
(神戸大学農学部 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
新規物質アミノ体フラボノール類の機能特性を利用した食品の開発
設立時期
2004年3月
事業概要
植物外皮などの農業廃棄物から分離した有用成分を利用する機能性食品原料の製造及び販売。

薬効ゲノム情報(株)

応募者名
東 純一 氏
(大阪大学大学院薬学研究科 臨床薬効解析学分野 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
「遺伝子情報に基づく個別化医療」の実現をサポートする情報、技術、人材を提供する
設立時期
2002年10月
事業概要
○遺伝子解析を含む臨床試験に関するコンサルタント
○遺伝子解析に基づく医薬品等の開発技術情報の提供
○遺伝子情報データベースを用いた医薬品適正使用情報の提供
○上記に関する人材育成等

(株)ライトニックス

応募者名
福田 光男 氏
((株)ライトニックス)
ビジネスプラン応募タイトル
世界初、生体適合材料による遺伝子治療薬注入用微小システムの開発
設立時期
2002年5月(2003年7月 株式会社に組織変更)
事業概要
○生分解性・生体適応性微細針の開発、成分から機能まで人体と環境にやさしい製品開発・製造
○表皮から筋肉、血管、臓器への直接微細組織(細胞レベル)に対するピンポイント診断・治療システムの開発
○将来の遺伝子治療用微細デバイスの提供

(株)グライコメディクス

応募者名
佐藤 智典 氏
(慶應義塾大学理工学部 生命情報学科 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
糖鎖プライマー法を用いた動物細胞でのオリゴ糖鎖の合成経路の探索と糖鎖の製造方法
設立時期
2004年6月
事業概要
インフルエンザの感染阻害剤、糖鎖ライブラリー作製と糖鎖マイクロアレイの開発等

(株)ツーセル

応募者名
辻 紘一郎 氏
(科学技術振興事業団)
加藤 幸夫 氏(第2回応募者)
(広島大学歯学部 基礎口腔医学講座 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
幹細胞研究のための自動培養装置の開発・販売を間葉系幹細胞による再生医療の産業化の基盤にする。
設立時期
2003年4月
事業概要
自動培養装置、無結成培地、再生医療

他1社(非公表)

設立時期
Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.