バイオビジネスコンペJAPAN/バイオベンチャーの起業、ビジネスシーズ発掘、企業への技術移転、産学共同研究の推進を目指します。

バイオビジネスコンペJAPAN

第1回|バイオベンチャー起業

(株)ジェノファンクション

応募者名
多比良 和誠 氏
(東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
新規RNA−プロテインハイブリッド型高機能リボザイムライブラリーを用いた新規機能遺伝子探索法(ジーンディスカバリーシステム)の開発
設立時期
2001年4月
事業概要
ハイブリッド・リボザイム技術を用いた網羅的遺伝子探索及び機能解析の受託研究

クリングルファーマ(株)

応募者名
中村 敏一 氏
(大阪大学大学院医学系研究科 バイオメディカル教育研究センター 腫瘍生化学 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
癌浸潤・転移・血管新生阻止分子NK4/マリグノスタチンの製薬化
設立時期
2001年12月
事業概要
○NK4遺伝子治療医薬品の提供ならびにそれに関連した研究開発
○NK4タンパク質医薬品の研究・開発のための事業
○HGFを医薬品とするための事業
○日本発の画期的な創薬のための事業

(株)バイオセレンタック

応募者名
高田 寛治 氏
(京都薬科大学薬学部 薬物動態学教室 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
遺伝子組換え蛋白薬デリバリー用アシンメトリー・ミリ、マイクロ・カプセル
設立時期
2001年8月
事業概要
大腸デリバリーカプセル、消化管粘膜付着性貼付システム、ナノエマルジョンマイクロ粉体化システムに関するDDS技術をもとにした、製薬企業と共同による非および難吸収性薬物の経口剤開発

(株)メディシナル・ゲノミクス

応募者名
石川 智久 氏
(東京工業大学大学院生命理工学研究科 生体分子機能工学専攻 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
薬物輸送機構に基づく創薬分子デザインABC-HTS戦略:大量スクリーニングとそのデータベース及び解析プログラムの開発
設立時期
2002年4月
事業概要
新規スクリーニング方法による薬物効能向上、副作用軽減を目的とした創薬分子デザイン

Bio-energy(株)

応募者名
野田 秀夫 氏
(関西化学機械製作(株))
福田 秀樹 氏
(神戸大学 教授)
ビジネスプラン応募タイトル
未利用のバイオマスからのエネルギー生産を、最新の遺伝子操作で菌体の改造、酵素の探索など有機的に活かすプロセスを開発する。
設立時期
2001年8月
事業概要
アルコール生産用のアーミング酵母の開発、酵素法によるバイオディーゼル燃料の生産プロセス、バイオマスより乳酸生産

(株)ビークル

応募者名
黒田 俊一 氏
(大阪大学産業科学研究所 生体触媒科学研究分野 准教授)
妹尾 昌治 氏(第4回応募者)
(岡山大学大学院自然科学研究科 准教授)
ビジネスプラン応募タイトル
タンパク質中空ナノ粒子を用いる極めて細胞・組織特異性の高いピンポイント遺伝子治療法及びDDS法
設立時期
2002年8月設立(2004年1月株式会社に組織変更)
事業概要
バイオナノ粒子(ウィルスベクターと合成高分子ミセルの長所を併せ持ち、いわゆるカプセルとしてDDSへの応用性が高い)の開発研究活動を通じた、遺伝子、薬剤のピンポイント・高効率な細胞・組織内導入技術の実用化

セルメデシン(株)

応募者名
大野 忠夫 氏
((独)理化学研究所 理研ジーンバンク)
ビジネスプラン応募タイトル
自家腫瘍ワクチン
設立時期
2001年7月
事業概要
理研・細胞開発銀行での開発技術「自家がんワクチン」をもとに、手術後のがん再発防止、微小がん治療を目的とした、新たながん免疫療法の実用化

グリーンゴールドバイオシステム(株)

応募者名
小林 昭雄 氏
(大阪大学大学院工学研究科 応用生物工学専攻)
ビジネスプラン応募タイトル
次世代植物、新規エアープラントの作出と快適アメニティ構築へ向けての新技術開発
設立時期
2001年4月
事業概要
独自の遺伝子改変技術やマイクロプラントの持つ人工種子作成技術を活用した、遺伝子改変植物の受託研究、有用生薬の開発事業、環境浄化事業

Acucela Inc.

応募者名
窪田 良 氏
(ワシントン大学 眼科 准教授)
ビジネスプラン応募タイトル
培養網膜神経細胞を用いたスクリーニングサービス
設立時期
2002年4月
事業概要
ex vivo網膜疾患モデルを用いた創薬事業

(有)シバリエ技術研究所

応募者名
柴 肇一 氏 (第5回にも応募)
(北海道大学大学院工学研究科 分子化学専攻)
ビジネスプラン応募タイトル
診断用サンプル(血液サンプル等)からの個人ゲノム情報漏洩防止のためのセキュリティーシステム及びそれに基づいた遺伝子診断管理機関の創設とその事業化
設立時期
2000年6月(2004年 リジェンティス(株)に社名変更)
事業概要
○医薬部外品、化粧品、健康食品等のヘルスケア商品の開発
○産学官連携研究としての新規医薬品及び医療機器開発
Copyright (C) 2007 Bio Business Competition Japan. All rights reserved.